サツマイモの収穫

e0129896_11503780.jpg
サツマイモを掘りました。
カボチャの時はイノシシに先を越されてとっても悔しい思いをしたので
奴めにやられない様に少し早めに収穫です。
初夏に一本76円税込みの苗を4本買って植えました。
苗屋さんで一番高いのを買ったのですが、
芋の名前はすっかり忘れてしまいました。(認知かも・・・)
そもそも、沖縄の糸満の道の駅で見つけた「カンダバー」が美味そうで、
友人に「これ何?どうやって食べるの?」と聞いたところ
カンダバーとはさつまいもの葉で、普通に炒め物やおひたしにするとのこと。
早速買って、友人宅で食べたのがとっても美味かったので
帰宅後、栽培に踏み切ったのでした。
だから、葉っぱを食べることが主目的。
カンダバーは、料理する際 鮮度が命。
ちょっと古くなると青くさい匂いがします。
(沖縄で食べたときは匂いなんてなかったのだけど。種類が違うのかな?)
でも、庭で採ってすぐだったら、とっても美味しく、ちょっと粘りもあるので
刻んで納豆とあえて食べるのが最高でした。
そして、ダメもとの芋。
掘ってビックリの収穫量。
大きいのは9寸(27cm)もありました。
嬉しいなあ。
問題は、どうやって保管するか。
今までも芋を頂いたことはあるのですが、
冬の寒さでどうしてもカビたり傷んだりしてしまいます。
我が家の環境が特別劣悪なので^^
発泡スチロールに入れたりして工夫してみたのですがダメです。
仕方ない。しばらくは毎日芋祭りで全部食っちまおう!
e0129896_11193713.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2015-11-13 11:22
<< 茶杓を作ってみた 菊芋またの名をカライモ >>