菊芋またの名をカライモ

e0129896_165435.jpg
ルドベキアのようなこの花が、昨年急に庭に咲いた。
はじめは単なる草かと思って、草刈り機で刈ろうとしたのだが
女房が、「これはひまわりだ!」というので、彼女を尊重して大きく育てた。
というか・・・放っておいた。
するとまさにひまわりのごとく丈が2メートルくらいの大きさになり花をつけた。
ひまわりにしては小さいけど・・・。
まあ、綺麗だね・・・ってことで喜んだ。
そして、今年。
昨年2本だけだったこの花が、なんとニョキニョキ数十本芽を出し
巨大な藪のようになって成長した。
増えたことを一時は喜んだものの、花はしょぼいし、
何と云っても、場所をとるので、
「もういらん!処分しよう!」と根元を掘ると、さあ大変!
e0129896_1734848.jpg
芋です。それも大量!
こんな芋がなんと猫車(このあたりではそう呼ぶが一般的には一輪車)に
山もり一杯!採れたのである。
「えらいことだぞ。これは放置したら庭中芋だらけになる・・・。」
というわけで、猫車いっぱいの芋は廃棄処分した。
それにしても、すごい生命力の植物だ、
いったいどこから家の庭にやって来たのだと、気になるので調べてみる。

これは、菊芋と云って地方によっては食用にするらしいことが判明!
「え?食えるの?」と さっそく Cookpad.com へ。
わずかに掘り残っていた芋を探し当て、人気のレシピを参考に
まずは生のまま梅あえに。(生で食えることにも驚く)
e0129896_17102294.jpg
食えるけどそれほどうまくもない。土臭い。
ん????でもこの味。 覚えがあるぞ!
確かこれは幼いころ食べたあのイモでは?
と調べてみると、確かにこれはカライモ!
生まれ故郷の信州では菊芋カライモと呼んで食べていたのだ。
たしか、子供の頃食べたときは、甘辛く煮てあった記憶があったので
オリジナルの「菊芋と大根の煮物」を作った。
e0129896_17143216.jpg
すると、なんと菊芋はぬめりの少ない里芋のような感じになり、
結構な美味しさ。全然土臭くもない。
お~!!捨てるんじゃなかった~~~。
来年、わずかに残った小芋からまた芽が出て
沢山の花と芋を実らせることをひたすらに祈りませう。
[PR]
# by qwertyuiop-0 | 2015-10-31 17:17 | Comments(0)

シイタケ!!

昨年末っ娘のたこやきと頑張って植えたシイタケの菌。
まったく気配のないまま1年以上経過していたので、
すっかりあきらめておりました。
ところがなんと! 放かしてあった原木を何気なく見ると・・・
生えてる生えてる^^
2千数百円かかっていたはずだから、少しばかりでは元が取れないけど
とっても嬉しい^^
たこやきも喜ぶはず^^
e0129896_13273747.jpg
うまそう
e0129896_13275818.jpg

[PR]
# by qwertyuiop-0 | 2015-10-15 13:28 | Comments(2)

月見

お月見しましたか?
今年はとっても綺麗に見えました。
月は何故か癒されます。
ふと見上げた空に月が浮かんでいるとつい手を合わせてしまいます。
e0129896_6283033.jpg
我が家から見た月です。
肉眼だともっとずっと綺麗なのですが、
写真にするとどうしてこうも味気ないのでしょう。
月には兎がいて餅をついている・・・ようには見えませんが
いつも同じ模様がみえるのは、
月の自転速度と公転速度がまったく同じからだと習ったことがあります。
アポロが月に降りた頃ですから随分昔の話です。
大人になってそのことが具体的に理解できるようになっても
その偶然は凄すぎないか?と思ってしまうわけです。
0.01秒でも自転か公転が遅いか早いかしても月は回ってしまうのです。
それが寸分たがわず同じで、
藤原定家が見た月も間違いなくこんなだったわけです。
e0129896_6382196.jpg
月の偶然の凄さに手を合わせたくなってしまいますが、
宇宙にあっては別段めずらしくないらしいです。 むしろ
自転と公転が同一速度であることは安定していてそれの方が普通みたいです。
女房と出会い家族が出来たのは素晴らしい奇跡なのですが
それは当たり前の安定した形だと言われたような気分ですよね。
科学はあんまり知らない方が心には優しいことになるのかな?
人間は少し馬鹿な方が良いのかもしれません。
文化科学はもう進むのをやめて少し不便なくらいに留めたら
みんなもっと優しくなれる気がします。
進歩のお蔭で便利で楽になるはずが、
なぜかどんどん忙しくなってしまっています。
働いてばっかりいないで、家族でお月見をした方が絶対幸せ。
[PR]
# by qwertyuiop-0 | 2015-09-29 06:46 | Comments(0)

あっという間に秋

前回の更新からあっという間に秋。
沖縄の友人からもらったパイナップルのその後です。↓↓↓
e0129896_10412190.jpg
気候がこのあたりでは駄目かもしれないと思いはしましたが、可哀想なので庭の片隅に葉先の部分を植えておいたのです。
いまだに枯れていません。
それどころか わずかに成長しています!たいしたものです。
でも・・・。今日も朝がたは少しばかり肌寒かったし、これからは流石にパイナップルにとっては過酷な季節になるとと思われ・・・。
そこで、なんとか越冬してやることにしました!
庭の地下植えでは絶対霜でやられるので、植木鉢に植えかえます。
しっかり調べて、赤玉土5:腐葉土3:川砂2で混ぜた土を使いました。
掘ってみるとちゃんと根っこも生えている!
5℃以下にすると駄目らしいので、この冬はおいらと一緒に仕事場でがんばろう。
なるべく寒くないよう守ってやるからな^^
e0129896_10481849.jpg

[PR]
# by qwertyuiop-0 | 2015-09-08 10:48 | Comments(0)

台風一過

台風11号が来る直前の夕焼けはとっても綺麗 ↓
e0129896_17134134.jpg
でも、この夜、久々にすごい台風がやってきた。
朝3時頃から6時くらいまでちょっと怖いくらいの雨風。
何とか無事でよかったけど強い雨はその後一日中降り続いて避難勧告も出た。
逃げなかったけどね。
そんな台風の中、沖縄の友人から届いたパイナップルに癒されて幸せ大満足!
e0129896_17141593.jpg
うまい!芯も皮も全部うまい。
e0129896_17142279.jpg
そんじょそこらのパイナップルとはまったく別物。
やっぱ沖縄は良いなあ。今度は現地で食べよう!
[PR]
# by qwertyuiop-0 | 2015-07-19 17:14 | Comments(2)