<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

菊芋またの名をカライモ

e0129896_165435.jpg
ルドベキアのようなこの花が、昨年急に庭に咲いた。
はじめは単なる草かと思って、草刈り機で刈ろうとしたのだが
女房が、「これはひまわりだ!」というので、彼女を尊重して大きく育てた。
というか・・・放っておいた。
するとまさにひまわりのごとく丈が2メートルくらいの大きさになり花をつけた。
ひまわりにしては小さいけど・・・。
まあ、綺麗だね・・・ってことで喜んだ。
そして、今年。
昨年2本だけだったこの花が、なんとニョキニョキ数十本芽を出し
巨大な藪のようになって成長した。
増えたことを一時は喜んだものの、花はしょぼいし、
何と云っても、場所をとるので、
「もういらん!処分しよう!」と根元を掘ると、さあ大変!
e0129896_1734848.jpg
芋です。それも大量!
こんな芋がなんと猫車(このあたりではそう呼ぶが一般的には一輪車)に
山もり一杯!採れたのである。
「えらいことだぞ。これは放置したら庭中芋だらけになる・・・。」
というわけで、猫車いっぱいの芋は廃棄処分した。
それにしても、すごい生命力の植物だ、
いったいどこから家の庭にやって来たのだと、気になるので調べてみる。

これは、菊芋と云って地方によっては食用にするらしいことが判明!
「え?食えるの?」と さっそく Cookpad.com へ。
わずかに掘り残っていた芋を探し当て、人気のレシピを参考に
まずは生のまま梅あえに。(生で食えることにも驚く)
e0129896_17102294.jpg
食えるけどそれほどうまくもない。土臭い。
ん????でもこの味。 覚えがあるぞ!
確かこれは幼いころ食べたあのイモでは?
と調べてみると、確かにこれはカライモ!
生まれ故郷の信州では菊芋カライモと呼んで食べていたのだ。
たしか、子供の頃食べたときは、甘辛く煮てあった記憶があったので
オリジナルの「菊芋と大根の煮物」を作った。
e0129896_17143216.jpg
すると、なんと菊芋はぬめりの少ない里芋のような感じになり、
結構な美味しさ。全然土臭くもない。
お~!!捨てるんじゃなかった~~~。
来年、わずかに残った小芋からまた芽が出て
沢山の花と芋を実らせることをひたすらに祈りませう。
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2015-10-31 17:17 | Comments(0)

シイタケ!!

昨年末っ娘のたこやきと頑張って植えたシイタケの菌。
まったく気配のないまま1年以上経過していたので、
すっかりあきらめておりました。
ところがなんと! 放かしてあった原木を何気なく見ると・・・
生えてる生えてる^^
2千数百円かかっていたはずだから、少しばかりでは元が取れないけど
とっても嬉しい^^
たこやきも喜ぶはず^^
e0129896_13273747.jpg
うまそう
e0129896_13275818.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2015-10-15 13:28 | Comments(2)