<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

貉(むじな)

貉は主にアナグマのこと。
地方によってはタヌキやハクビシンのことを貉ということもあるみたいですが
ムジナは、ネコ目イタチ科アナグマ属
タヌキは、ネコ目イヌ科タヌキ属
わが村では、足の太いのが貉で細いのが狸と云う風に区別しています。
e0129896_13552240.jpg
e0129896_13553270.jpg
で、ご覧の通り貉が出没!
子供部屋の窓のすぐ外。
娘のたこやきが「何かいる!」というので行ってみると貉です。
落ち葉の下の虫でも探しているのかこちらの気配も気にせず必死^^
畑で悪さをするので困るのですが可愛いから困る^^

ところで小泉八雲はどうして「のっぺらぼう」を貉と呼んだのかな?
誰か知らない?
e0129896_13554370.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-31 13:57 | Comments(4)

例の金印

末娘のたこやきが修学旅行で九州に行ってきました。
親というのはアホなもんで、娘の旅行中ずっと
今はどこあたりだとか、何々を見ているはずだと考えているのです^^
九州修学旅行といえば、例の水田の耕作中に甚兵衛さんが見つけたあれでしょ!
というわけで自分が修学旅行生のつもりで調べてみると
意外に小さいことがわかりました。
一辺の平均2.347cm!
そんなに小さいのかと驚きましたが、どうも実感がわかないので作ってみました。
なるほど小さい。(形は適当だけど大きさはかなり正確^^)
ヘンテコな我が家の修学旅行記念です。
e0129896_16381444.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-25 16:38 | Comments(2)

玄米茶を作ってみた

嘘か真か「玄米茶」は成分的に見て以下の健康効果があるらしい。

ガンマオリザノール・・・肥満や糖尿病を予防する
ビタミンB群・・・脂肪燃焼を助ける
ビタミンE・・・別名若返りのビタミン。血液循環をよくし、美肌や美しい髪を作る。

太りぎみの中高年にはもってこいなのである^^
買ってもそれほど高くはないが(100gで300円~600円程度らしい)
せっかく玄米がいつも家にあるわけだから自分で作ることにした。

まず玄米をフライパンに入れる
e0129896_1139447.jpg
弱火でゆっくり煎る。パチパチと良い音^^&良い香り^^
e0129896_1140657.jpg
時々テイスティング。かなり色が濃くなるまで煎らないと味が出ない。
e0129896_11404150.jpg
しっかり煎ったところで、香りにさんぴん茶を少しだけ入れる。
e0129896_1141098.jpg
これで美味くないはずがない!
e0129896_11412957.jpg

おお! 米のこうばしい良い香りだ。
だけど、これって普通に良く飲んだことがある自動販売機のお茶の味。
特別美味いとも言えないなあ。
そういえば、俺、麦茶・ほうじ茶・玄米茶は嫌いだったんだ><
沢山作っちゃたから冷やして飲もうか・・・。
というわけで冷蔵庫用ペットボトルも作りました^^
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-24 11:33 | Comments(0)

Eric Whitacre

安眠用「Sleep」です。

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-23 23:24 | Comments(2)

『風と共に去りぬ』

『風と共に去りぬ』 : Gone with the Wind を観ました。
すごく昔、たぶん小学生の頃、テレビで放映された時に観たことはあるのですが
当時はほとんど意味も良く分からず画像としての記憶しかなかったので
世界の名画でもあることだし、是非見てみようと女房と観ました^^
e0129896_16341578.jpg
映画が進むにつけ、「あれ?こういう話だったの????」と不思議な気分になりました。
イメージしていたものとかなり違う。
ちょうど「タイタニック」を観たあとみたいな気分。
レット・バトラーはヘタレおやじにしか思えないし、かなりかっこ悪い。
スカーレット・オハラは自分勝手でめちゃくちゃ。
アシュレー・ウィルクスはなぜモテるのかわけがわからず、
メラニー・ハミルトンは、もうただ不憫。

映画が作られたのが1939年だから映像のすごさは驚くべきものだったんだなあ、きっと。
ストーリーも当時としては新鮮だったのかな?
今はもう、そこいらじゅうにスカーレットみたいな女性はいるし
アシュレーみたいな煮え切らない男もいるよなあ。
レット・バトラーのような気障タイプも笑えるぐらい多い。
してみると、こういうのが皆のあこがれであったのか・・・。
俺は、ひどい勘違いをしていたのかもしれない。
なんかもっとしっかりした大人を想像していたけど
人間はいつの世もなんだか幼い^^ (色恋はこんなもんかねえ^^)
そういえば、かく云う自分もまったく大人にはなっていなかったのである。
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-20 16:34 | Comments(0)

自家焙煎アイスコーヒー

娘のたこやきはコーヒーが飲めません。
香りは好きらしいのですが、苦味が嫌とのこと。
かといって甘いものは大嫌いなので砂糖など入れて誤魔化すはずもなく
結局 「飲まなくてもな~んにも困らない」と云って口にしません。
ところが、今日、安物コーヒーがあまりに美味しくないので
焙煎し直してアイスコーヒーにしていると
香りに釣られてやってきて飲むと云います。
少しミルクを入れて飲ませると
「甘味があって美味しい!」といっておかわりを要求^^
そう。冷めたコーヒーは上手にいれると甘味を感じるのです。
嬉しいいのでつい専用ペットボトルも作ってしまいました。
しばらく冷蔵庫にはいつもアイスコーヒー!ということになりそうです。
e0129896_169260.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-19 08:23 | Comments(0)

結婚した年のワイン

e0129896_22183425.jpg
'1988 Ridge Vineyards Monte Bello, Santa Cruz Mountainsです。
Price:$125.00みたいです。
まあ、よく昔のものが残っていたものだと思います^^
結婚記念日は過ぎましたが、これをさらに古くするのもどうかと思い、
飲んでみる事にしました。
流石にコルクは変色していましたが、ボロボロになることも無く、
なんとか無事開封できました。
コルクを抜くと同時に香る何ともいえない香り・・・。
この香りは・・・紹興酒!
そう完全に紹興酒です。
香りが紹興酒だと、味がもう紹興酒としか思えない。
おいしくはない^^; でも飲めないこともない・・・。
我が夫婦も幾年月。
他所から見るとワインが変化して紹興酒になったかのごとくなのでしょうか?
綺麗に瓶とラベルを痛めないようにしてたのですが、女房は
「要らないでしょ!これ」   ポイッと捨てたのでした^^
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-18 22:18 | Comments(0)

結婚記念日

e0129896_11292683.jpg
結婚記念日・・・絶対忘れそうだと思ったのでなるべく忘れないようにと5月15日にした。
ご存じ犬養木堂の命日です。
この日にしてさえおけば、万が一忘れても「話せば分かる」といって誤魔化せるから^^
お蔭であまり忘れたことはないけど、格別何にもしないで過ごしてまいりました。
でも、この日にしておいた効果なのかどうか、
驚くことに子供たちも親の結婚記念日を覚えているのです。
俺は親の結婚記念日知らないけどなあ。(3月23日頃だったっけ???当て推量^^)
で!届きました^^ 長男チョコパンから、高そうなワインが^^
高額授業料の大学行ってるからバイトばっかりで大変なくせに無理してるね^^
とっても偉いけど、親としては無理させることの方が心配。
夢を持って、一生懸命の君をとっても頼もしく思えた良い記念日になりました^^
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-15 11:29 | Comments(0)

忙しい子供たちに代わって国民投票制度について考えてみた。

安倍晋三首相になってから改革がとっても具体的になってきた憲法改正。
戦争をしない・武器を持たないことを世界で唯一謳った憲法だから
誇らしく思いなさいと昔学校で習った気がするのですが
気がついてみると、武器も軍も無いはずの憲法下で
そうとしか思えない自衛隊があったりする不思議な国になっていました。
そりゃあ俺も強盗が我が家に押し入ったら女房子供を守るため戦うと思います。
たまたま通りかかっただけだったとしても、
今目の前で暴力をうけてる子供がいたら大人としては放ってはおかないと思います。
それが自衛であり集団的自衛権だと言われればごもっともな感じはします。
憲法九条には手を出さないで!と思うのは私だけではなく
おそらく日本人のほとんどはそう望んでるはずと信じていますが
世界がこういう状態なんだから仕方ないでしょ!という云い方で言い包められそうです^^;
いきなり憲法九条に手を出すと流石に批判が強いから
消費税を少しずつ上げるみたいに法も少しずつかえて行こうということなのでしょう。
で、たった今考えるべきは「国民投票法」

そもそも「国民投票法」は2007年に第1次安倍政権に成立しました。
『衆参の各総議員の3分の2以上の賛成で発議された改正案について
国民投票で過半数が賛成すれば承認される。』というものです。
このとき法律では投票権を18歳以上としましたが、
成人になる年齢や選挙権の年齢を18歳以上に引き下げるまでは、
暫定的に20歳のままということになっているわけです。(子供たちよ知ってた?)
第2次安倍政権下。いよいよ国民投票を先行させて18歳以上に確定しようとしましたが、
自民党内でも異論が噴出。公明両党もいちゃもんをつけたので
引き下げを4年間先送りすることになりました。
まあここまでは電車の中刷り見ててもわかることだよね。
もうひとつ、安倍晋三さんが掲げてるのが
発議要件を衆参の「3分の2以上」から「過半数」の賛成に緩和するということ。
今まで、与党が国会の3分の2以上になったことはないから
このままの法だと永久に憲法改正なんて無理だ!という考えだね。
確かに一理ある。
与党が過半数を超えることはままあるから、憲法改正の発議要件は満たしやすくなるね。
それもかなり。良くも悪くもそういうことだね。
半分はちょっと安易すぎないか?せめて5分の3だろ!と父が云ってもダメみたいです^^;

さあ、そこで大事になってくるのが国民投票。

ちょっと実際日本国憲法 第九十六条にはなんて書いてあるか見ておこうね。
『日本国憲法 第九十六条 
この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、
国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、
その過半数の賛成を必要とする。
憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。』
だね。(まさか初めて読んだなんてことはないよな。)

ここで法解釈論。
「国民投票による過半数の賛成」について、
「有権者数の過半数の賛成」か「総投票数の過半数の賛成」か「有効投票数の過半数の賛成」か、
という問題。 どう思う?

一応ね日本国憲法の改正手続に関する法律ではね、
126条1項に「国民投票において、憲法改正案に対する賛成の投票の数が
第九十八条第二項に規定する投票総数の二分の一を超えた場合は、
当該憲法改正について日本国憲法第九十六条第一項の国民の承認があったものとする。」と定め、
98条2項では「投票総数(憲法改正案に対する賛成の投票の数及び反対の投票の数を合計した数)」
と定めているから、同条項の「賛成の投票の数」及び「反対の投票の数」には、
賛否が明確でない票や余事記載のある票など無効投票は含まれないため、
有効投票を意味すると解されて、法は
「国民投票による過半数の賛成」を「有効投票数の過半数の賛成」に定めたことになるそうです。
とっても怪しい解釈でいつの間にか『有効投票数の過半数』になっちゃってる。
国民の過半数じゃないんだね。ここが重要!

この前東京都知事選あったよね。
候補者に魅力がまったくなかった(言い過ぎでしょうか^^)から
投票率が凄く低かったこと知ってるでしょ。
でも有効投票数だからね。
決まるよね。ちゃんと。
つまりそういうことです。

例えて言うと
ちょっとしたきっかけである党が過半数を超える圧勝で選挙に勝った時
ついでに憲法改正案を発議すると
その流れで国民投票でも有効投票数の過半数を取り
あっという間に憲法改正!となる可能性があるということ。
今までの日本国憲法 第九十六条が嘘のように安易な憲法に変わるよということです。
最低投票率みたいなハードル作っておかないとダメじゃね!って誰か云いださないと
自衛隊の時みたいに、消費税の時みたいに、年金制度の時みたいに
どんどんしょうがないで胡麻化されることになります。

日本国憲法は、たしかに色んなプロセスで出来たものに違いないけど
父は、昔先生に云われた通り誇らしいと思っています。
もっといえば
聖徳太子の十七条憲法はさらに素晴らしいです。
一曰、以和爲貴、無忤爲宗。人皆有黨。亦少達者。以是、或不順君父。乍違于隣里。
然上和下睦、諧於論事、則事理自通。何事不成。

一に曰く、和を以て貴しと為し、忤(さか)ふること無きを宗とせよ。
人皆党(たむら)有り、また達(さと)れる者は少なし。
或いは君父に順(したがわ)ず、乍(また)隣里(りんり)に違う。
然れども、上(かみ)和(やわら)ぎ下(しも)睦(むつ)びて、
事を論(あげつら)うに諧(かな)うときは、すなわち事理おのずから通ず。何事か成らざらん。

これが日本人だ!と云いたい。
今の日本国憲法のおかげでこの程度で済んでるということもあると思うのです。
とりあえず武器商人は表向きいないでしょ。
法解釈なんていう気持ち悪い作業しながらギリギリのところで留まってるのが今の日本。
父は憲法改正が全く反対ではないのだけど
アホな父ちゃんにもぎりぎり意見を言わせてくれそうな法律にしておいてくれと思っています。

確かに日本は憲法改正したことはないけど
それは一概に悪いことではないと思うんだよね。
すぐほかの国と比べるのがすきな政府だからほかの国の様子の図載せとくね。

忙しいけど、君たちの未来の問題。少し考えておこう。
実際、こんな風に、政治や経済や国際問題を考えてる奴は暇なんだよ。
一生懸命目的をもって生きてる君たちにとっては
ナイジェリアで何が起きても、ウクライナの住民投票がどうなっても
それは一つの事象であってあまり意味はないよね。
目先のことの方が重要!
それでいいんだ。
政治なんか閑人のすること。
だけど、その閑人がいつの間にか君たちの大事なものを巣食うことに気づこう。
ちょっとだけ、自分の考えをもとう。


国民投票制度の概要(総務省)
e0129896_1735442.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-12 17:04 | Comments(0)

我が家のサクランボ

以前からあったサクランボが26年経って痛んできたので子供を育てています。
小さな芽から育てたサクランボの木が今年で5年目。
去年は花が30位、実も10個くらいしか付きませんでしたが
今年は花も実も沢山付いています。
長女の秋桜がいたら大喜びなんだろうけどね^^
まあ、末娘のたこやきが姉兄の分しっかり食べるよ^^
e0129896_85625100.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2014-05-12 08:46 | Comments(0)