<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

瀬戸内海の恵み

e0129896_18101550.jpg
一番近くの漁協に魚を買いに行ってみた。
瀬戸内海はあまり綺麗じゃないから魚を食べるのが嫌で
実はほとんど買いに行ったことも、口にしたこともない。
結婚したての頃は、夫婦仲良く喧嘩しながら魚を釣ったものだ。
当時(今もか^^)風来坊だった私にとっては必死の釣り。
今日食えるか食えないかだったのである。
だから、尻尾が少しくらい曲がったハゼでも平気で食べた。
でも、子供にはそんな魚は食べさせたくなくて
以来釣りはなし!
でもまああ、子供も大きくなったし、
瀬戸内は放射能は少ないだろうからある意味安全かと
意を決して本日買いに行きました。
これだけで900円
お腹さえこわさなければまずまずのお値段^^
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2013-03-28 18:17 | Comments(0)

春の野の恵み

e0129896_16141755.jpg
野萱草(信州名:「へっぺ」)を収獲しました。
これは、一度摘んでもまたすぐ生えるから、2度は楽しめます。
来年の成長分を少し残しておくのが大事。
裏山のタラの芽は、皆で根こそぎ取ってしまうから
とうとう絶滅してしまいまいした。
山や野の恵みは感謝して大切にしないといけませんね。
今夜は、子供のころを懐かしんで
へっぺのおひたしで一杯です^^
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2013-03-24 16:14 | Comments(1)

名曲であろう。

娘が見ているアニメのエンディングであろう。
すっかり気に入ってしまった。
ヤギのドンバレンティーノが歌っている。


↑ キューティクル探偵因幡 ED「プリマ・ステラ」 Full  

「 歌詞 」

途切れた消印と 癖のある文字
届いたエアメール 祖国のにおい
真っ赤な薔薇 一輪
端に咲いた便箋
嬉しくて 中身を
読まずに食べた
言葉なんか 要らないであろう
いつだって心は おぬしのそばにある
遠くラララ 離れていても ほら
あの日の誓いを 胸に宿して
一番星に 歌い続ける

若さは忘れもの 霞みゆくもの
無邪気なかくれんぼ 祖国の夕日
小高い丘 登って
思い出しては 涙
切なくて 草花を
夢中で食べた
道なかば 青春であろう
誰だって思いは明日へ続いてる
そうさメェー 泣くのはやめて さぁ
歩いていこうか いつも見上げた
一番星へ

空に光る 幸せであろう
いつだって心はおぬしのそばにある
夢は遥か彼方 遠くあっても ほら
確かに未来に 強く輝く
一番星に 祈りを込めて
歌い続ける 今日も
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2013-03-22 19:18 | Comments(0)

我が家にもやってきた春

e0129896_11523146.jpg
e0129896_11523571.jpg
e0129896_11525423.jpg
e0129896_11525793.jpg
東京は夏日というニュースを聞きましたが、
ここいらはやっと春という感じ。
朝夕はまだ寒いし、ストーブも欲しい。
灯油が少なくなってきたので買おうかどうしようかと迷っている。
そんな我が家の春。
梅は満開。サクランボも昨日開花。
土手には野萱草。花壇にはチューリップ。
確実に春です。
さて、野萱草は、故郷の信州では「へっぺ」と呼ばれ
子供の頃 母と摘んでは、おひたしや卵とじで食べました。
懐かしいので つい毎年食べてしまいます。
あと3~4日で食べ頃かな?
花壇のチューリップは、今度中二になる娘が幼稚園で育てたもの。
8年間毎年咲いて 今では原種に戻ったかのように小柄。
娘の方は大きく育ったけどね^^
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2013-03-19 11:45 | Comments(0)

うりぼう

町内でイノシシが沢山出没して困っています。
あちこちに罠を仕掛けたり、鉄砲隊が出て駆除して回っています。
今朝、下の畑に仕掛けてあった罠に子イノシシが掛かりました。
逃げたくて1秒とじっとしていません。狭い折の中を走り回っています。
疲れ果てて死んでしまうのでは?と心配になります。
どんな悪さをしたにせよそれはあくまで人間の理屈。
殺処分決定のこの子を助けたくなってしまうのですがどうしましょう?
e0129896_8365045.jpg
e0129896_8364691.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2013-03-03 08:38 | Comments(0)