<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジャンボ水餃子

ジャンボ水餃子を作ってみました^^
径はぴったり20cm!
たこやきはご機嫌でペロッと食べました 016.gif
e0129896_16252194.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2012-06-29 16:25 | Comments(0)

山桃のジュース

山桃のジュースが出来ました^^
山桃を砂糖に漬けて置いておくだけですがエキスが出てきてジュースになります。
とりあえず1.5ℓ確保して残りをもう少し放置。
すでに発酵が始まっているので自然のお酒になります。
たぶんワインぐらいのアルコール度数になるのではと思います。
けっこう酔っ払います^^
楽しみ^^
思いのほか発酵が早く進んでいます。
本当は東京で一人頑張っている秋桜にも送ってあげるつもりでしたが
こんなに発酵していては危なくて送れません。
郵便屋さんのバックの中で爆発したら大変なので
秋桜は写真だけで辛抱しておくれ^^;
e0129896_17101916.jpg
ちなみにねむの木は五分咲きです^^
e0129896_1713124.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2012-06-26 17:10 | Comments(0)

ねむの木

たこやきと同じ歳の我が家のねむの木。
背が大きくなりすぎてもはや下からしか眺められないのですが
なんとか綺麗に見える場所を見つけました^^
三分咲きくらいかな?
e0129896_15214013.jpg
e0129896_1521496.jpg
e0129896_15215931.jpg

そういえばここ2~3年姿が見えなかったツバメが帰ってきています。
昔は電線に隙間がないくらい居たツバメでしたが
今春見かけたのは10羽くらいでした。
今朝方、あれ?少し増えた?と思ったら、雛ですね。
我が家から巣立っていく雛鳥たちは帰ってくるやら来ないやら・・・。
e0129896_15583738.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2012-06-24 15:22 | Comments(1)

山桃

e0129896_1138790.jpg
今朝、チョコパンとたこやきが裏山に登って山桃を採ってきました。
今では誰も採って食べなくなった山桃ですが
我が家では貴重な食料になっています。
裏山山頂には昔のお堂の跡があるので、きっとその時代に植えられたものなのでしょう。
私が把握してる山桃の古木は、5本。
そのうち3本は山が険し過ぎるのでパス。
子供たちは低いところの山桃を採りに行った様子。
今年はサクランボも梅も大不作でまったく出来ませんでしたが
流石、天然山桃は強い! しっかり4㎏の収穫です。
この状態でナイロン袋に入れておいて赤くするとプラムのようになります。
でも、失敗すると腐ってしまうのでもったいない。
そこで我が家では毎年、採れた山桃の半分を砂糖に漬けて山桃のジュースを造ります。
発酵するとちょっとシュワっとして甘酸っぱくて夏にはもってこいです。
残りの半分は塩に漬け梅干の代わりにします。
細かく刻んでご飯に混ぜておにぎりにすると美味しい^^
今年は父が誘わなくても、子供たちが自分で取りに行きました。
こんなことが楽しいと思える子供に育ってくれて良かった^^
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2012-06-17 11:38 | Comments(0)

大事な所をTVが取り上げない不思議

下記の小澤和子さんが地元・岩手県の複数の支援者に離婚の経緯を報告したという手紙(昨年11月のもの)をすでにご覧になった方は沢山いらっしゃると思います。

ここで、問題なのは、隠し子がいたことでも、
奥さんに三行半を突きつけられたことでもありません。
震災及び原発事故の際の彼の行動です。
この手紙からわかる事は、少なくとも三月十六日の朝以前に小沢一郎が原発事故の危険度を把握していたという事実です。マスコミも野党の政治家も経済界のお偉いさんもなぜこの人のことがそんなに好きなのかわかりませんが、おそらく今、日本でもっとも権力という悪い意味での力を持っている小沢一郎ですらこの程度!とわかったわけですから、マスコミさん取り上げてくださいよ!田中美絵子のニュースでうやむやにしないでください。
小沢一郎が政界でもっとも嫌いな奴(消したい奴と言い換えても良いくらい)と思っているのは私だけでしょうか?
日刊ゲンダイの記事なんかの低俗なはぐらかし方見ると情けなくなります。
(記事は下に引用して載せています)


以下、小澤和子さんの手紙(cast.comから引用)


「(中略)長年お世話になった方々のご不幸を知り、何もできない自分を情けなく思っております。
 このような未曾有の大災害にあって本来、政治家が真っ先に立ち上がらなければならない筈ですが、実は小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げ出しました。岩手で長年お世話になった方々が一番苦しいときに見捨てて逃げ出した小沢を見て、岩手や日本のためになる人間ではないとわかり離婚いたしました。(中略)
 八年前小沢の隠し子の存在が明らかになりました。●●●●●といい、もう二十才をすぎました。三年つきあった女性との間の子で、その人が結婚するから引きとれといわれたそうです。それで結婚前からつき合っていた●●●●という女性に一生毎月金銭を払う約束で養子にさせたということです。小沢が言うには、この●●●●という人と結婚するつもりだったが水商売の女は選挙に向かないと反対され、誰でもいいから金のある女と結婚することにしたところが、たまたま田中角栄先生が紹介したから私と結婚したというのです。そして『どうせ、お前も地位が欲しかっただけだろう』と言い、謝るどころか『お前に選挙を手伝ってもらった覚えはない。何もしていないのにうぬぼれるな』と言われました。あげく『あいつ(●●●●)とは別れられないが、お前となら別れられるからいつでも離婚してやる』とまで言われました。
この言葉で、三十年間皆様に支えられ頑張ってきたという自負心が粉々になり、一時は自殺まで考えました。息子たちに支えられ何とか現在までやってきましたが、いまでも、悔しさと空しさに心が乱れることがあります。(中略)
(昨年の=筆者注)三月十六日の朝、北上出身の第一秘書の川辺が私の所へ来て、『内々の放射能の情報を得たので、先生の命令で秘書達を逃がしました。私の家族も既に大阪に逃がしました』と胸をはって言うのです。あげく、『先生も逃げますので、奥さんも息子さん達もどこか逃げる所を考えてください』と言うのです。
福島ですら原発周辺のみの避難勧告しかでていないのに、政治家が東京から真っ先に逃げるというのです。私は仰天して『国会議員が真っ先に逃げてどうするの! なんですぐ岩手に帰らないのか! 内々の情報があるのならなぜ国民に知らせないのか』と聞きました。
川辺が言うには、岩手に行かないのは知事から来るなと言われたからで、国民に知らせないのは大混乱を起こすからだというのです。
国民の生命を守る筈の国会議員が国民を見捨てて放射能怖さに逃げるというのです。(中略)川辺はあわてて男達は逃げませんと言いつくろい、小沢に報告に行きました。
小沢は『じゃあしょうがない。食糧の備蓄はあるから、塩を買い占めるように』と言って買いに行かせました。その後は家に鍵をかけて閉じこもり全く外へ出なくなりました。復興法案の審議にも出ていません。
(中略)岩手に行こうと誘われても党員資格停止処分を理由に断っていたこともわかりました。知事に止められたのではなく放射能がこわくて行かなかったのです。
(中略)本当に情けなく強い怒りを感じておりました。実は小沢は、数年前から京都から出馬したいと言い出しており後援会会長にまで相談していました。もう岩手のことは頭になかったのでしょう。(中略)
かつてない国難の中で放射能が怖いと逃げたあげく、お世話になった方々のご不幸を悼む気も、郷土の復興を手助けする気もなく、自分の保身の為に国政を動かそうとするこんな男を国政に送る手伝いをしてきたことを深く恥じています。(中略)せめて離婚の慰謝料を受けとったら岩手に義捐金として送るつもりです。(中略)                      小澤和子」
e0129896_1503747.jpg


↓日刊ゲンダイの今回の記事~やっと取り上げたところがあると思えばこの低俗さ!↓

小沢一郎にまさかの伏兵 女房が「バクロ女」に変わるとき
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6066.html
2012/6/14 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログから引用させて頂きました。

『さすがの“剛腕”もタジタジだろう。民主党の小沢一郎元代表の妻・和子さんが、支援者にあてた手紙で、夫をケチョンケチョンに批判していたことが分かった。
きょう(14日)発売の「週刊文春」がこの手紙を掲載。小沢の愛人や隠し子の存在を赤裸々につづり、「国のためになるどころか、害になることがはっきりわかりました」と断じているのだ。
永田町の関係者も「まさか家の中に伏兵がいたとは」と絶句しているが、バクロ女は小沢の女房に限った話ではない。
女優の長谷川理恵(38)も8日に発売した著書で、石田純一や神田正輝との恋愛遍歴をバクロ。SEXについて〈私は毎月、妊娠検査していたし、検査薬もたくさん買いだめていた〉と明かしているし、離婚裁判がドロ沼化している高嶋政伸の妻・美元(32)も、夫のDVをぶちまけて、騒動に拍車をかけた。
ま、政界や芸能界ではいつの時代にもバクロ女が出てくるものだが、これ、有名人だけの問題だと思ったら大間違いだ。「東京家族ラボ」主宰の池内ひろ美氏が言う。
「サラリーマンの妻だって、親戚や近所に夫の悪口を吹聴するし、不倫のなれの果てで、愛人が法廷でバクロすることもあるから注意が必要です。犠牲になるのは、たいてい、外面と内面のギャップが激しい男性で、サラリーマン社会では経営者や部長など社会的地位の高い人が多い。『私は彼のすべてを知っているのよ』という女性心理がバクロに走らせるのです。浮気や浪費癖を許す女も、いつか我慢は限界に達する。たまに、『おまえが大切だよ』と言葉にしておかないとダメ。ある日、突然、コップの水があふれるように悪口を言い出します。辛抱強く見える女ほど怖いが、基本的に、どんな女もバクロ女に変わる可能性を秘めている。みんな心に鬼を宿しているのです」
まさかうちの古女房に限って、とケアを怠っていたら、後悔することになる。』
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2012-06-15 15:00 | Comments(0)

クロスジアオシャク

チョコパンが夜遅くまで勉強していて、網戸で休憩中の昆虫を発見!
受験を生物Ⅰ&Ⅱで乗り越えようとしている彼は生き物には何でも敏感。
大変感激して観察の後、家族みんなに声をかける。
すでに寝ていた妻は迷惑そう・・・。
下の写真がチョコパン発見の蛾。
「クロスジアオシャク」 というらしい。
気持ち悪いので詳しくは書きませんが、
こいつの幼虫は緑のトゲトゲのしゃくとり虫。
そういえば、超不気味な尺取虫を裏庭で見たことあったぞ^^;
ここで暮らすようになってから、
今まで見たこともない生き物に良く出会います。
今年で24年になりますが、まだまだ地球には変なものが沢山いますね。
e0129896_1456811.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2012-06-14 14:55 | Comments(0)

岡山の米

皆さんはどこのお米を食べていますか?

結婚当時(25年前)の話。
あの頃、普通のお米10キロは2400円くらいでした。
「米は安いな。きっと食いものの中では一番安い。」
まだ、バブルが完全に崩壊していなかったので
収入もないくせに結婚してしまった私たちでしたが
そう云いながらも、それほど切迫した風もなく
月額5000円の家賃の町営住宅で暮らし始めたのでした。
米と塩があれば何とかなると信じて。
昔を思い出していると日が暮れるので話題を米に戻します。
その後、バブル崩壊があったり、
米の大凶作があったりして、
一時的に多少の価格変動はありましたが
卵と米だけはなぜかあまり値上がりしていませんでした。
(大手パン業界のパンもそうかな?)
結婚当時とほとんど変わらない経済環境の我が家には有難いことでした。
それが、昨年の震災以来、
お米の値段だけがどんどん上がり、ちっとも安くなりません。
今日買った岡山県産の一番安いお米でも10キロ3890円です。
10キロ5000~6000円も珍しくない。
ネットで米価格を見ると
東北6県ブレンド米とかもあって、多少は安かったりしますが
それでも激安ではありません。
これはどうして?(・・・と聞かなくてもわかってるけど^^)
今日、農協に行ったら、岡山の米は品薄で入荷予定が立たないらしく
消費者にとってはとっても不安です。
さりとて、子供には東北6県ブレンド米は食べさせたくないし・・・。
結果、親は関東米。子は関西以西米。と炊き分けて食べています。
なんという時代だ・・・。
我が家のような低所得者だけの問題なのかな?
せめて、全国のお米をブレンドしてしまわないでくださいね。お米屋さん!
e0129896_16163629.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2012-06-13 16:17 | Comments(0)

ハチク(淡竹)の季節です

e0129896_16254492.jpg
たこやきです。
ハチク(淡竹)を採ってきました。
淡竹は、かなり大きくなっても柔らかく灰汁も少ないので
採るのも簡単。茹でるのも簡単。
皮を剥いたら、適当に鍋に入れて、重曹を少々入れて湯が沸いたら
一晩放って置くだけです。
とっても美味しいのだけど、お姉ちゃんの秋桜は大嫌い^^;
送ってあげようか?お姉ちゃん・・・。
淡竹の皮を剥いていたら目の前を狸が通りかかってびっくりしました。
ころころ、ふさふさしていて可愛いかったです。
写真撮れなくって残念でした007.gif
e0129896_16255232.jpg
e0129896_16263656.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2012-06-02 16:14 | Comments(0)