<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪が降った^^

たこやきが作った雪ウサギと雪だるまです。
雪ウサギ作るの大変でした042.gif
e0129896_1013727.jpg

もう一日早くに降ってくれれば、ホワイトクリスマスになってたのに~007.gif
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2011-12-26 10:01 | Comments(1)

クリスマスケーキ

たこやきがクリスマスケーキを作りました。(デコっただけョ067.gif
e0129896_18322086.jpg

植物性生クリーム(おまけに低脂肪)を使ったため
クリームがシャキッとたたず、ちょっと見映えがよくないのですが
家族でおいしくいただきました。
6号サイズはちょっと大きいです。食後に出したので珍しく残りました。

子供の頃、クリスマスにはお歳暮代わりだったのか
たっくさんケーキが集まっていたのを思い出しました。
昔のはバタークリームでおいしくなかったのもあったっけ。
それでも高度成長期で景気が良かったのでしょうね。
あんなど田舎にも華やかな空気があったような気がします。

今年はクリスマス寒波が来ていますね。
北の方はホワイトクリスマスかな024.gif
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2011-12-24 18:32 | Comments(2)

たこやきの頭の中

珍発言の多いたこやきの頭の中はどうなっているのか見てみました。
e0129896_1131381.jpg

たこやきがなぜこの若さでMRIなどしなきゃならなかったか・・・。
急性副鼻腔炎。
ってわかれば 「な~んだ、鼻がつまったんかい!」です。
でも、昨日はオソロシイ目にあったとしか言いようが無い母です。
めったに泣かないたこやきが、泣くほど頭痛がしてますって連絡が来て
飛んでったら 吐くし、手足しびれるって言うし!
医者は脳神経外科へ行けって。
もう、親子して真っ青になってました。たこやきは血の気の無い顔だった。
高血圧気味の私のほうが どうにかなるんではないかと思いつつ
MRIの結果を待つと・・・
「きれいな脳ですねえ。ほんとに丸いですね!いや、丸いなあ」って先生・・・、。
今日になって 耳鼻科でも見てもらって結果、副鼻腔炎。
風邪っ気も無かったのでぜんぜんわかりませんでしたが、こんなこともあるんですね。
母親業20年になりますが 初体験でした。
騒ぎの間中、神様、仏様、ご先祖様にすがっていました。お騒がせしちゃったなあ。
ごめんなさい。
守られました。感謝です!!!

丸い丸いと言われたたこやきは、お医者さんに怒ってました003.gif
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2011-12-15 10:49 | たこやきのつぶやき | Comments(6)

我が家の名物?

信州の実家にいた頃は、当たり前と思っていた「大根葉のふりかけ」。
学生の頃、江戸に出てみたら、このふりかけのことを誰も知らないでびっくりしました。
その後、故郷信州の昔の仲間に問うてみましたが、誰も知らない。
まったく、不思議なことに、どうやら作っていたのは我が家だけらしい。
美味しいのに・・・。
びんぼう学生だった私は、八百屋で捨てようとしていた大根の葉を貰って来ては
この「大根葉のふりかけ」を作って日々を凌いでいたのでした。
で、今もって貧乏な我が家では、今日も「大根葉のふりかけ」を作っています 008.gif
秋桜、今日作ったのは、君に送るよ^^
少なくとも、放射能の汚染は無いと思うから、安心してお食べ 006.gif
e0129896_9552692.jpg

《レシピ》
1:大根の葉を兎に角細かくする。
2:え?っと思うくらい沢山の塩(大振中華なべで大さじ10杯くらい)を入れて炒める
3:水が出てきたら火をとめる。
4:冷めたところで水を絞る
5:空炒りして出来上がり。
 (胡麻や鰹節を入れると豪華になるけど、地味にこのままがいい)
要するに、塩しか使っていません。半年以上常温で保存出来ます。
炊きたてご飯に混ぜると、菜飯になって、おにぎりには最高です016.gif
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2011-12-08 10:06 | Comments(0)

大きくなったもんだ

ここに家を建てた時には、電話線の高さだった「どんぐり」の木。
電話線の邪魔になるから切ってくれとNTTに言われても切らずに20数年。
なんと大きくなったことでしょう。
この落ち葉を、毎年、たこやきが集めて堆肥を作って畑に入れています。
今週中には、落ちるかな?
e0129896_947441.jpg


ちなみに、流石に、スズメバチはいなくなりました。
e0129896_1211260.jpg

[PR]
by qwertyuiop-0 | 2011-12-07 12:02 | Comments(1)