松葉雲蘭

e0129896_8505164.jpg

毎年五月になると、庭でいっせいに咲き始めます。
草丈は20~50cmで、葉は、有るか無いかの2mmほど。
花も6mm前後の小さな花。
可憐で好きな花なので、これが終わるまで草刈が出来ません。
名前はとっても日本的なのですが、
なんでも北アメリカ原産の帰化植物だとか。
タンポポも日本原産主が無くなっている様に
植物も外来種だらけになっていますね。
外来も松葉雲蘭みたいだとありがたく思えます。
外来って言う言葉は、あまり良い響きで使いませんが
悪いことでもないんですよね。
そういえば、我が家の秋桜は、以前自分はフランス人だと言い張っていました。
今、フランス語が話せない彼女は、スペイン語やらペルシャ語?やらを学んでいます。
自ら好んで外来種になろうと頑張っています。
[PR]
by qwertyuiop-0 | 2010-05-15 08:56 | Comments(0)
<< たこやきのつぶやき その1 酸性雨 >>